接客(ホテル・結婚式場・レストラン・飲食店)等の専門用語集
WorkJob 接客用語wiki

文字サイズ:小 中 大

なぜテーブルナイフの刃先が丸いのか

なぜテーブルナイフの刃先が丸いのか

カトラリーとしてのナイフは、普通のナイフと同様に先が尖っていたが、それを今日のように丸くしたのは、フランスのリシュリュー(ルイ十三世の宰相1585-1642)だったといわれている。

リシュリューはあるとき大法官のセギュイエを食事に招いたところ、彼はナイフの刃先で歯をほじくったので、その不作法に驚いた宰相は、自家の所有するナイフのすべてを丸くするように命じた。

1669年に次の政令を出した「いかなる地位にある者でも、先の尖ったナイフを刃物商のところに持って行き、それを丸くすること並びに刃物商は尖った先のナイフを製造したり、売ったりすることを禁じる」。

リシュリューは政治家としても目立った功績を残したが、世界の食卓用ナイフの先を丸くしたことでも大きな影響を与えた。

メーカーによっては、現在でも刃先の尖ったナイフも販売されている。


カテゴリ[サービス知識・雑学]

HOME | 掲載について | プライバシーポリシー | 会員規約 |  運営会社 | FAQ・お問合せ | リンク |  接客用語(wiki) | サイトマップ